3・4級特別研修

建設業経理事務士 特別研修のご案内

この特別研修は、講習と検定試験とを組み合わせて実施しております。研修最終日に実施する検定試験に合格されると、4級または3級建設業経理事務士の資格が取得できます。


特別研修パンフレット

建設業経理事務士特別研修 申込受付を開始いたしました。                                    

新型コロナウイルスに係る受講者様へのお願い(重要)
開催日当日は、ホームページをご確認の上、マスク着用でお越しください。
(体調不良の方、または、その恐れのある方は受講を控えていただく場合があります)

受講資格

4級: どなたでも お申込みできます。
3級: 4級建設業経理事務士(有資格者)

4級建設業経理事務士をお持ちでない方も、4級・3級の同時申込みが出来ます。

4級・3級同時申込者の受講の流れ

研修内容

級別 4級
内容 簿記とは何か、なぜ大切かという段階から、複式簿記の仕組みを理解していただきます。
<取引の仕訳> → <総勘定元帳への転記> → <試算表の作成> → <精算表の作成> →
<決算書の作成>までの一連の流れを習得いただく事ができます。
級別 3級
内容 建設工事の施工工程で発生する取引や、一般的な商取引に係る記帳処理上の問題点を解きながら、建設業の決算について、実務を踏まえた例題を多数用いて講義いたします。
特に重要である建設業の原価計算の基礎を確実に理解していただく事ができます。

研修時間割

(各日、お昼に1時間の休憩が入ります)

4級(2日間)

第1日 9:30~17:00
講 習
第2日 9:30~15:00
講 習
15:00~16:30
検定試験

3級(3日間)

第1日 9:30~17:00
講 習
第2日 9:30~17:00
講 習
第3日 9:30~14:30
講 習
14:30~16:30
検定試験

受講料等(消費税込)

4級 23,100円
3級 34,650円
4級・3級 57,750円

※4級・3級同時申込で、4級不合格等で3級の受講ができない場合、4級の受講料と所定の手数料を差し引いてご返金いたします。
※受講料等にはテキスト代が含まれています。受講票はメールでご送付、テキストは当日配付いたします。

お問い合わせはこちら

申込方法